高品質で低価格のフロアコーティング。キレイなうちにキレイに守る!M&Mのフロアコーティング

フロアコーティング
  • ハウスコーティング お見積り・お問合せ
  • エクステリア・他 お見積り・お問合せ
全国お客様カスタマーセンター 0120-66-2929

  • トップページ
  • 会社概要
  • お申込みまでの流れ

ハウスコーティング

  • フロアコーティング 安心の20年保証
  • フロアコーティング 性能比較・安全性・施工実績
  • エアークリーンコーティング
  • 防カビコーティング フッ素コーティング
  • クロスコーティング 空気触媒コーティング
  • 白木コーティング 畳下備長炭シート
  • 窓ガラスフィルム INAXエコカラット
  • ベランダタイル レンジフードフィルター
  • ご入居中のフロアコーティング

エクステリア/インテリア

  • カーポート インプラス/シャッター
  • ベランダテラス バルコニー/その他
  • カーテン/ブラインド 照明/エアコン/他

その他サービス

  • 玄関鏡・オーダーミラー
  • ハウスクリーニング その他サービス
  • 玄関網戸ルーバー
  • M&Mが選ばれる理由
ホームセキュリティに関するお問い合せは ALSOK
施工・営業・施工代理店・販売協力店 募集
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25

一度のコーティングでフローリングを長期間ガード!

フロアコーティングの効果を動画で御覧ください!

フロアコーティングが選ばれる理由

ワックス掛けが長期間不要
ワックス掛けが長期間不要 ご生活中の年に数回の面倒なワックス掛けは長期間必要ございません。簡単お掃除で長期間キレイを持続致します。
日常のお手入れも簡単。
お子様からご年配の方まで安心
お子様からご年配の方まで安心 日常のお手入れも水拭きが可能となり、長期間フローリングを衛生的に保つ事が出来ます。また公的機関にて高い安全性が確認されておりますのでご安心してご利用頂けます。

長期間フローリングをしっかりガード
長期間フローリングをしっかりガード ワックスとは違い、強靭なコーティング層を形成し日常生活の汚れ・生活傷等からのダメージを長期間にわたりフローリングをしっかりガード致します。
ペットとの快適生活
ペットとの快適生活 強靭なコーティング層が、ペットのオシッコをしっかりガード致しますので安心。また、生活に最適なノンスリップ感を実現致します
ので、ペットの足腰への負担を軽減致します。

ノンワックス(ワックスフリー)タイプのフローリング(床)材にフロアコーティングは必要…?

近年のフローリング(床)材は、多種多様の機能を強調した商材が増えてきております。(例、ワックス不要・引っかき傷がつきにくい・凹み傷がつきにくいなど)
住宅販売会社様の担当スタッフの方や建築主様等の説明などにより、「ワックス不要のフローリングなのでコーティングは出来ない・必要無いなどの説明が有りましたがどうなのせしょうか?」とのご質問が増えてきております。確かに、従来のフローリング(床)材よりもクラックや傷が付くのをフローリング(床)材に特殊塗装を施す事により軽減したり、合板と表面材の間に硬質のボードやシートを入れて凹みを軽減するような構造になっております。
フロアコーティングの性能や効果は、フローリング(床)材に施された特殊加工による機能とはまた違うタイプの性質や効果を持っております。(ワックスとコーティングは別物です)
フローリング(床)材の特殊塗装の上に、フロアコーティングでさらなる強靭なコーティング層を施工する事により、さらにフローリング(床)材を長期的にしっかりガードし、快適生活期間を持続させます。
ワックスとは違うフロアコーティング

シリコンフロアコーティング性能実験

マジックテスト(防汚性) 耐水テスト
マジックテスト(防汚性)
油性マジックでコーティング層へ書いて、約30分後に雑巾へマニキュアを落とす除光液を付けて拭きとりました。頑固な汚れも、長期間しっかりガード致します。
耐水テスト
フローリング材は、水分に弱いのが弱点ですが、コーティング層がしっかり水分をはじきますので長期間ダメージを軽減致します。

フロアコーティングの種類

シリコンコーティング
シリコンコーティング
  • ノンスリップ
  • 安全性
  • 施工実績No.1
  • 施工長期保証
  • 超耐久性
  • 超耐水性
  • 対薬品性
  • ペット対応
  • 床暖房対応
  • 超防汚性
  • 耐摩傷性
  • 抗菌性

フロアコーティングの中で、最も耐久性・耐水性・耐薬品性・耐摩耗性に優れており一般住宅におけるNO.1のフロアコーティングです。日々、進化しておりますあらゆるタイプのフローリング材に施工可能で、フローリング材と強靭なシリコンコーティング層の間にプライマー(下地処理剤)を重ね合わせる事によりフローリング材とシリコンコーティング剤の密着率を上げコーティングの性能を最大限に引き上げます。


ガラスコーティング
ガラスコーティング
  • ノンスリップ
  • 安全性
  • 施工長期保証
  • 耐久性
  • 耐水性
  • 対薬品性
  • ペット対応
  • 床暖房対応
  • 防汚性
  • 耐摩傷性
  • 抗菌性

フローリングの表面に超高硬度のガラス塗膜を形成し、フローリングへの傷や紫外線から長期間守ります。フロアコーティングの中では、最も高硬度なコーティングとなります。
高光沢(ピカピカ)な美観がお好みでは無いお客様には微光沢な仕上がりになりますので最適です。日々、進化しておりますあらゆるタイプのフローリング材に施工可能で、フローリング材と強靭なガラスコーティング層の間にプライマー(下地処理剤)を重ね合わせる事によりフローリング材とガラスコーティング剤の密着率を上げコーティングの性能を最大限に引き上げます。


UVコーティング
UVコーティング
  • ノンスリップ
  • 安全性
  • 施工長期保証
  • 耐久性
  • 耐水性
  • 対薬品性
  • ペット対応
  • 床暖房対応
  • 防汚性
  • 耐摩傷性
  • 抗菌性

フローリング材に紫外線硬化樹脂を塗り紫外線照射機によって樹脂を硬化させるフロアコーティングです。
クルマの塗装やピアノの鏡面仕上げ等に用いられておりましが、紫外線照射機の機材をフロアコーティング用に対応出来る大きさへ改良し使用した施工技法でコーティング致します。


水性ウレタンコーティング
水性ウレタンコーティング
  • ノンスリップ
  • 安全性
  • 水拭き
  • 抗菌性
  • 防汚性
  • 帯電防止
  • 床暖房対応

水性アクリル系ウレタン樹脂を使用した水性コーティングとなります。 一般的に、マンションのオプション商品として販売されているコーティングの種類と同等です。ワックスが塗布してあるフローリング材を、洗浄・下地処理後にワックスが塗布してあるフローリング材へ塗布が可能なコーティングです。コーティング下地材と水性アクリル系ウレタン樹脂を組み合わせる事によりワックスより耐久性・耐水性に優れております。


フロアコーティング施工写真例

シリコンコーティング施行前
シリコンコーティング施行中
シリコンコーティング施行中
シリコンコーティング施行後

ガラスコーティング施工後 UVコーティング施工後 水性ウレタンコーティング施工後
ガラスコーティング後
UVコーティング施工後
水性ウレタンコーティング施工後

フロアコーティング施工手順

1.フローリングチェック
フローリングチェック

傷や汚れが無いか
チェック致します。

2.施工個所の養生
施工個所の養生

フローリング以外に
コーティング剤が
付着しない様にします。

3.剥離作業
剥離作業

ワックスを
剥離致します。

4.下地処理
下地処理

アルコール系溶剤でフローリング材を清掃。


8.最終チェック
最終チェック

施工最終確認・
お引き渡し

7.トップコート塗布
トップコート塗布

シリコン材塗布・
乾燥

6.下地剤塗布
下地剤塗布

シリコン下地材塗布・
乾燥

5.清掃確認
清掃確認

最終ホコリ・ゴミの除去
 


コーティング豆知識

フロアコーティングの施工会社はマンション開発会社と業務提携している場合が多く、マンションや戸建て住宅購入時のオプションとしてフロアコーティングが設定されているため、お客様が直接コーティング会社に施工を依頼するよりも当然高額になります。 しかも、ほとんどのオプションコーティングは1層塗りの格安のコーティングが多いのが現状です。 価格が高いから高品質であるという錯覚が、後悔を生む結果となります。

コーティング豆知識

フロアコーティング保証内容

リフォームによる張替や天災・災害によるフローリングの損傷やお客様の過失によりますものは基本的に保証対象外となります。
(水性ウレタンコーティングの保証内容とは異なります。)


フロアコーティング後のお手入れ方法

フローリング床のお部屋は、乾拭きか固く絞った雑巾でお掃除してください。フローリング床材は水や湿気に弱いので、水分が残ってしまうと床表面を傷める原因にもなります。床にフロアコーティングやワックスを塗布した部屋は、薬剤を含んでいないドライタイプのモップなどで床面のホコリやゴミなどを取り除いてください。モップなどででは落ちにくい頑固な汚れは、中性洗剤を約10倍くらいにうすめたもので拭き取ってください。
(※洗剤使用後は、そのままだと床に汚れが付きやすくなるので、良く水拭きしてから乾拭きしてください。)フロアコーティングを施したからとはいえ、ホコリが溜まってしまってはせっかくのフローリング床の光沢も失われてしまいます。日ごろのこまめなお掃除を心がけてください。


フロアコーティングご注意事項

※既についている傷や汚れまでは完全に美しくなりません。(新築時のコーティングがお勧めです)

※フローリングの材質や色により施工後の光沢(艶)は異なります。

※施工不良等の場合、フローリングのピース単位にて補修可能ですが補修箇所は光沢(艶)が部分的に異なる場合がございます。

※季節や気温・天候により、施工時間が多少前後する場合がございます。

※ご新居の使用状況により耐久年数や光沢(艶)は異なります。


 
 
Copyright 2011 M&M. All Rights Reserved.