任せて安心! 快適ライフのお手伝い!

次世代のハイブリッドフロアコーティング

セラミックガラスフロアコーティング

30年保証

〇(一社)日本塗料工業会
F☆☆☆☆【登録番号:M16003】
〇(一社)抗菌製品技術協議会
SIAA登録番号:【JP0122367A0001X】
SIAA登録番号:【JP0112367A0001W】

M&M任せて安心の9つの自信はこちら

コーティング剤の安全性・性能評価など第三者機関にて登録・評価試験実証済の確かなフロアコーティング専門店です。

失敗しないフロアコーティング選び

フロアコーティングは、お客様宅のご使用されている床材の種類やライフスタイル(小さなお子様・ペットがいらっしゃるなど)により最適なフロアコーティングのタイプが決まります。
その為、フロアコーティング施工業者の推奨商品が一概に、全てのお客様へ最適とは言えません。
※例えば、1~2種類のフロアコーティングしか取り扱っていない場合は、その商品のどちらかしかお客様へ推奨する事しか出来ません。
その為、当社では、お客様宅の使用床材の情報やライフスタイル・仕上がり後の光沢(艶)感などをお伺いし、お客様と一緒に、お客様宅に最適なフロアコーティングのタイプを6タイプのフロアコーティングの中よりご選択可能でございますので、ご家庭に最適な失敗しないフロアコーティングを選びをご提供致しております。

お客様より、事前にお教え頂きたい
4つのポイント

① フローリング材の種類
  • ご使用されている床材のメーカー名・品番

※住宅を購入された不動産屋さんへお尋ね頂きますと教えて頂けます。

② ライフスタイル
  • ご生活される方の人数
  • 小さいお子様やご高齢者の方はいらっしゃいますか?
③ ペットの状況
  • ワンちゃんやネコちゃんと一緒にお住まいでいらっしゃいますか?
④ 仕上がりの光沢感
  • コーティング施工後の光沢(艶)感は、高光沢タイプ or 微光沢タイプ のどちらがお好みでいらっしゃいますか?
セラミックガラス シリコンタイプ ガラスタイプ UVタイプ 水性ウレタン ワックス
光沢(艶)感 選択可能 高光沢 or 微光沢 高光沢のみ 微光沢のみ 超高光沢のみ 微光沢のみ 微光沢のみ
耐久性 30年前後 20年前後 20年前後 20年前後 5年前後 1年前後
耐水性 ×
耐傷性 × ×
耐薬品性 × ×
防滑性 × ×
施工品質保証期間 30年保証 20年保証 20年保証 20年保証 3年保証 なし

お客様のライフスタイル情報も基に、フロアコーティング専門スタッフにて、
お客様宅へ最適なフロアコーティングをアドバイスさせて頂いております。

フロアコーティング専門スタッフにてアドバイス

セラミックガラス(微光沢)
セラミックガラス(高光沢)
シリコンタイプ
ガラスタイプ
UVタイプ
水性ウレタンタイプ

お電話でのお問合せはこちら

03-5946-2411

メールでの無料見積り無料サンプル請求はこちら

失敗しないフロアコーティング
施工業者選び

コーティング剤の安全性・性能性の表記はあるが、それを評価・試験した第三者機関などの評価試験表などを開示しているのかどうか。

フロアコーティングをご利用される際に、コーティング剤の安全性や性能性を記載している会社がほとんどかと思います。
しかし、その安全性や性能性は、何を基準に評価し表示しているのかと疑問も有ります。
ホームページだけの記載や、担当者の説明だけの安全性や性能性の説明だけで選ばれるより、第三者機関の評価試験や登録証明書をしっかりとお客様自身で再確認出来る施工業者選びがとても重要です。

経験年数のある、フロアコーティング施工専門スタッフが在籍し、実際に施工商品提供している施工業者をお勧め致します。

ハウスコーティングの中でも、フロアコーティングが最も経験や技術を必要とします。ご使用の床材の特性や季節により、フロアコーティング剤の使用方法や施工方法が最も重要となるからです。ハウスクリーニング専門業者やアルバイトでは、満足頂けるフロアコーティングのご提供は難しいのが現状です。また、日々進化し続けるフローリング材への対応出来るのもフロアコーティング専門店のならではの施工対応となります。

施工保証制度や施工後のアフターサービスなどの、ガイドラインなどを設けて、事前にお客様へ提示しているのかどうか。

施工保証期間が、長ければ長いほど、お客様には魅力的に感じられるかと思います。フロアコーティングの保証期間は、同じ種類のフロアコーティングであっても各社異なる場合がございます。それは、フロアコーティング施工会社が、自社の考えで定める事が出来るからです。 他の施工業者と比べ、長期保証を掲載している施工店へは、しっかりと保証内容や施工後のアフターサービスを実施しているのかを確認する事が重要です。

フロアコーティングの料金を、しっかり事前に確認する事ができるかどうか。

フロアコーティングの施工会社の多くは、施工面積(広さ)により施工価格を決めている事が多いです。ホームページに料金が記載されていれば、大体の施工価格は把握できますが、記載がない場合などは、実施に問い合わせしてみないと価格は把握できません。また、フロアコーティングの施工当日に、追加料金等がかからないか・どのような場合に追加料金が必要となるのかを、ご契約の前にしっかりと確認する事が重要です。

フロアコーティングの施工サンプルなどで、事前にお客様にてフロアコーティングの性能性の確認を出来るのか。

フロアコーティングは、決して安い商品ではございません。施工終了してから、イメージと違ったなどとなった場合、やり直しが困難な商品です。 その為、フロアコーティングの種類や施工業者を選ぶ際には、フロアコーティングの施工サンプルを取り寄せて、実施に見て・触って・実感してからご注文する事が重要です。 また、フロアコーティング施工業者の多くも、フロアコーティング施工サンプルやパンフレットなどを無料提供している会社も多いので、各社を比較するのに最も重要です。

施工事例や利用されたお客様のご意見などを、ホームページ等に掲載してあるのか。

フローリング材は、ご家庭によりメーカーや色などが大きく異なります。
フロアコーティングサンプルではイメージのしにくいお部屋全体のコーティング施工後のイメージを把握するには、各社の施工事例等を見て、ご使用されているフローリング材の色に近いフロアコーティング施工後の写真にてイメージする事が重要です。また、ご利用されたお客様の施工業者の評価や感想なども施工業者選択の参考となります。

お電話でのお問合せはこちら

03-5946-2411

メールでの無料見積り無料サンプル請求はこちら

ページの先頭へ